出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 向かい合わせ」に同じ。

    1. 「三つ宛 (ずつ) ―に並んでいる小型な浴槽の外に」〈漱石明暗

  1. 釣りで、魚が餌に食いついて釣り針にかかってしまうこと。

[生活/その他]カテゴリの言葉