出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 人類・獣類・鳥類・魚貝類以外の小動物の総称。特に、昆虫をいう。

  1. 美しい声で鳴く昆虫。スズムシマツムシなど。「虫の音 (ね) 」 秋》「鳴く―のただしく置ける間なりけり/万太郎

  1. 衣類や紙などを食い荒らす害虫。「セーターを虫に食われる」「虫干し」

  1. 人間のからだに寄生する害虫。蠕形 (ぜんけい) 動物回虫をいうことが多い。「虫くだし」

  1. 子供の体質が弱いために起こる種々の病気。「疳 (かん) の虫が起こる」「虫をわずらう」

  1. 人間の体内にいて、意識や心理状態を左右すると考えられていたもの。潜在する意識や、感情の動きをいう。「浮気の虫が動き出す」

  1. 一つの事に熱中する人。「本の虫」「勉強の虫」

  1. 3にたとえて)愛人。情夫。隠し男。

    1. 「小いやらしく―があるから」〈人・梅児誉美・三〉

  1. 他の語と複合して、そのようなことをする人や、そのような性質の人をあざけっていう語。「泣き虫」「弱虫」