• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

うんさん‐むしょう〔‐ムセウ〕【雲散霧消】 の意味

  1. [名](スル)雲や霧が消えるときのように、あとかたもなく消えうせること。雲消霧散。「長年の計画があっけなく雲散霧消する」
  • うんさん‐むしょう〔‐ムセウ〕【雲散霧消】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・エゴイズムは、雲散霧消している。

      太宰治「一日の労苦」

    • ・・・私のけしからぬ空想も、きれいに雲散霧消してしまった。

      太宰治「作家の手帖」

    • ・・・家へ帰りつくまでには、背後の犬もどこかへ雲散霧消しているのが、これまでの、しきたりであったのだが、その日に限って、ひどく執拗で馴れ馴れしいのが一匹いた。

      太宰治「畜犬談」