出典:デジタル大辞泉(小学館)

《古くは「うんしょう」》

[名]
  1. 雲の上。

  1. 一般から離れた所。特に、宮中。

    1. 「急ぎ大しうを―へ召され」〈伽・七草草紙〉

[形動ナリ]ようすや態度が高貴なように見えるさま。また、偉そうな感じを与えるさま。
    1. 「人が軽 (かろ) しむると心得て―にばかり構へ」〈浮・禁短気・三〉

出典:青空文庫