出典:デジタル大辞泉(小学館)

優雅な趣きを重んじる有心 (うしん) 連歌に対して、無心体連歌。栗 (くり) の本 (もと) 。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉