出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「モスコビヤ」とも》

  1. 江戸時代、モスクワを呼んだ称。

  1. オランダ人がもたらした、モスクワ産のしぼのあるなめし革。巾着 (きんちゃく) や胴乱 (どうらん) などを作った。