出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]《古くは「むだい」とも》
  1. 無理なこと。無法なこと。また、そのさま。「―を働く」「―な所業」

  1. (無体)形のないこと。無形。

  1. ないがしろにすること。おろそかにすること。また、そのさま。

    1. 「仏法を―にし、逆罪を相招く」〈盛衰記・二四〉

出典:青空文庫