出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動カ下一][文]むつ・く[カ下二]
  1. 機嫌を損ねる。いきどおる。

    1. 「我思はずと妹 (いも) ―・けたり」〈新撰六帖・五〉

  1. からだが弱る。

    1. 「なまぐさき風吹きかよひ、人の身にあたるといなや、―・ける程に草臥 (くたびれ) つきて」〈浮・武家義理・一〉