出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 富士登山で頂上までの8丁(約872メートル)のけわしい道。転じて、急斜面の長い坂道。

  1. 物事を成し遂げる過程で、いちばん苦しい正念場。「交渉は胸突き八丁にさしかかる」