出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]
    1. ㋐屋根の最も高い所。二つの屋根面が接合する部分。位置と構造により、大棟降棟 (くだりむね) 隅棟などとよぶ。

    2. ㋑棟木 (むなぎ) 。

  1. 牛車 (ぎっしゃ) の屋形の上に、前後に渡した木。

  1. (「刀背」「」とも書く)刀の峰。

[接尾]助数詞。家屋や建物などを数えるのに用いる。「三棟倒壊」