出典:デジタル大辞泉(小学館)

仏語。相対的な主観・客観の分別を離れた真実の智慧。識別・弁別する分別智に対して、それを超えた絶対的な智慧をいう。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉