出典:デジタル大辞泉(小学館)

ナガウニ科のウニ。沿岸の岩礁にすみ、やや扁平な球状で殻径5~7センチ。とげは長く、全体が暗赤紫色から黒紫色。本州中部以南から中国にかけて分布。外形が似て、本州北部から北海道にみられるのはキタムラサキウニで、オオバフンウニ科の別種。ともに食用。

[生物/動物名]カテゴリの言葉