出典:デジタル大辞泉(小学館)

受けた害に対して、同等の仕打ちをもって報いること。ハムラビ法典の言葉。旧約聖書出エジプト記などにも見え、これを戒めたイエスの「山上の垂訓」で有名。