出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 名望のある家柄。名門。「名家の出」

  1. 公卿の家格の一。文筆を主とし、弁官を経て、蔵人 (くろうど) を兼ね、大納言まで昇進できる家柄。羽林家 (うりんけ) の下、諸大夫家 (しょだいぶけ) の上に位する。日野・広橋・烏丸・葉室・勧修寺・万里小路 (までのこうじ) などの諸家の称。

  1. その道にすぐれた人。名声の高い人。名人。「名家の手になる書」

  1. 中国、春秋戦国時代諸子百家の一。名(ことば)と実(事物)との関係を論じた学派。

出典:青空文庫

出典:gooニュース