出典:デジタル大辞泉(小学館)

浄瑠璃。世話物。3巻。近松門左衛門作。正徳元年(1711)大坂竹本座初演。大坂の飛脚問屋亀屋の養子忠兵衛は新町の遊女梅川を身請けするため、公金に手をつけ、梅川とともに故郷新口村 (にのくちむら) に逃げるが捕らえられる。通称「梅川忠兵衛」。