うんよう‐じゅつ【運用術】 の意味

  1. そのものの本来の価値を生かすように巧みに使う方法。活用のしかた。
  1. 船舶を操縦する技術。
  • 名詞