出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 見てすぐわかるようにつけたしるし。「持ち物に―をつける」

  1. 目標となる物。「角の郵便局を―においで下さい」

  1. 江戸時代、商標をいった語。

出典:青空文庫

出典:gooニュース