出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動サ四]《動詞「み(見)る」に上代の尊敬の助動詞「す」が付いて音変化したもの》
  1. 見る」の尊敬語。ごらんになる。

    1. 「ものごとに栄ゆる時と―・し給ひ明らめ給ひ」〈・四三六〇〉

  1. 「統治する」の尊敬語。お治めになる。

    1. 「食 (を) す国を―・し給はむと」〈・五〇〉