出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]度を越えてはなはだしいさま。むやみに。やたらに。
  • 「今年は、―水に祟る歳だのう」〈藤村・旧主人〉