出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形動][文][ナリ]《「めた」と同語源。「滅多」は当て字》
  1. 思慮の浅いさま。軽率であるさま。「滅多なことを言って怒らせてはまずい」

  1. ごく当たり前であるさま。並大抵。「滅多なことでは驚かない」

  1. 度を越しているさま。むやみ。

    1. 「―に高価なる洋服を被り」〈逍遥当世書生気質

  1. (多く「めったに」の形で、あとに打消しの語を伴って)まれにしかしないさま。まれにしか起こらないさま。「滅多に外出しない」「滅多に姿を見せない」

出典:gooニュース

出典:青空文庫