出典:デジタル大辞泉(小学館)

ベルギー北部、アントウェルペン州の都市。1506年から1530年まで、神聖ローマ帝国のネーデルラント総督府が置かれ、1559年にはカトリック教会の大司教座が置かれた。17世紀以来、レース、タペストリー、家具の製造が盛ん。市街の中心部に、ハプスブルク家のマルガレータ王妃の宮殿や聖ロンバウツ大聖堂がある。