出典:デジタル大辞泉(小学館)

キク科の一年草。山野に生え、高さ約1メートル。全体に毛があり、葉は卵形で対生する。秋、黄色い花が多数咲く。花を包む総苞 (そうほう) に腺毛があり、粘液を出す。漢方で全草を腫瘍 (しゅよう) などに薬用。もちなもみ。あきほこり。いしもち。 秋》