あがの‐がわ〔‐がは〕【阿賀野川】 の意味

  1. 福島・新潟の両県にまたがって流れる川。猪苗代 (いなわしろ) 湖に源を発する日橋 (にっぱし) 川と尾瀬沼に発する只見 (ただみ) 川とが合流し、新潟市東部で日本海に注ぐ。長さ210キロ。発電所が多い。