出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸時代、所掌の奉行が訴状の裏面に相手方(被告)に対する出廷期日などを裏書きし、捺印すること。起訴行為の完了を意味した。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉