出典:デジタル大辞泉(小学館)

[連語]《連語「めや」+終助詞「は」。上代の「めやも」に代わった平安時代以降の用法》反語の意に詠嘆の意を添えたもの。…だろうか、いや、そうではないなあ。
  • 「さと人の言 (こと) は夏野のしげくともかれゆく君にあはざら―」〈古今・恋四〉