出典:デジタル大辞泉(小学館)

(スペイン)Mercado Común del Sur(ポルトガル)Mercado Comun do Sul》南アメリカ地域における自由貿易市場の創設を目的とする関税同盟。域内の関税非関税障壁の撤廃、対外共通関税の導入等に取り組む。1995年、アルゼンチンブラジルパラグアイウルグアイの4か国により発足。2012年にベネズエラが加盟したが2016年から資格停止。2015年にボリビアが加盟。準加盟国として、チリコロンビアエクアドルペルーガイアナスリナムが参加。南米南部共同市場。メルコスール。