出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]
  1. 炎が燃え上がるさま。めらめら。

    1. 「それが黒い趾を残して―と燃え拡がるのを見るのが」〈長塚

  1. いくじなく泣くさま。めそめそ。

    1. 「ええ、―とほえづら、こりゃ勘平が武士はすたったわやい」〈浄・忠臣蔵

[形動]しまりがなくなるさま。自制力・抵抗力などを失うさま。「恋人の前ではめろめろになる」