出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 剣道で、相手の面を打って勝ち点を取る。「上段から―・る」

  1. 角 (かど) を削って、平らにしたり、丸みをつけたりする。「柱材の―・る」