出典:デジタル大辞泉(小学館)

抗体としての構造・機能をもつ一群の血清たんぱく質。血液・リンパ液中に含まれるγ (ガンマ) グロブリンのほとんどはこれで、形質細胞などで生成される。分子の形はY字状をし、抗原結合部位をもつ。略記Ig イムノグロブリン。γ (ガンマ) 、α (アルファ) 、μ (ミュー) 、δ (デルタ) 、ε (イプシロン) という重鎖の種類から、IgGIgAIgMIgDIgEの5クラスに分類される。