出典:デジタル大辞泉(小学館)

法定の事由があるとき、租税の一部または全部を行政処分によって免除すること。

[社会/法律]カテゴリの言葉