出典:デジタル大辞泉(小学館)

相場格言の一。株式相場や米相場などで、もうここが底値高値かと思うとさらなる下落・上昇があり、まだ動くだろうと思うとすでに限度に達している。予想しづらいこと、予想どおりに事が運ばないこと、運の悪いことなどのたとえ。