出典:デジタル大辞泉(小学館)

胃腸管の吻合 (ふんごう) 手術などで盲管ができ、そこに腸の内容物が停滞して、腹部膨満・腹痛・下痢・貧血・脂肪吸収障害などの症状を呈する病気。盲管系蹄 (けいてい) 症候群。