出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 詩歌を作ること。また、その詩歌。

    1. 「一首の御―を遊ばしてくだされけり」〈平家・六〉

  1. 詩歌を声を長く引いてうたうこと。朗詠。

    1. 「いかにも歌は、―の声によるべきもの」〈古来風体抄・上〉

  1. 舞楽で、舞人が舞いながら詩歌を唱えること。また、その詩歌。中国語の原音で唱える囀 (てん) に対して、日本語読みのもの。

    1. 「―果てて、袖うちなほし給へるに」〈・紅葉賀〉