出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 申しのべること。また、弁論すること。

    1. 「此の事勝れて―したりける粟飯原下総守清胤、俄に心替はりして」〈太平記・二七〉

  1. うわさをすること。評判。取り沙汰。

    1. 「定めて御出家もやと、―しける程に」〈盛衰記・三〉

  1. 事柄を処理すること。取り計らうこと。

    1. 「功あらん者には、則ち恩賞を―すべき由返答して」〈太平記・六〉