• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

も・える【×萌える】 の意味

  1. [動ア下一][文]も・ゆ[ヤ下二]
  1. 草木が芽を出す。芽ぐむ。「若草―・える野山」
  1. 俗に、ある物や人に対し、一方的で強い愛着心・情熱・欲望などの気持ちをもつ。→萌え
  • も・える【×萌える】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・焦土に萌える新しい緑へのよろこびからばかり、その美しさが見えたのではなかった。

      宮本百合子「田端の汽車そのほか」

    • ・・・濡れた心から芽が萌える

      宮本百合子「文字のある紙片」

    • ・・・     ―――――――――――― 水が温み、草が萌えるころになった。

      森鴎外「山椒大夫」