出典:デジタル大辞泉(小学館)

《語源未詳。中国で粗い割り竹を組んで作った垣をいう「虎落」の用字を転用したもの》

  1. 竹を筋違いに組み合わせ、縄で結び固めた柵 (さく) や垣根。

  1. 特に紺屋で、枝つきの竹を立て並べ、物を掛けて干すもの。

    1. 「―の陰にかくれしを、それとも知らで帰りしは」〈浄・重井筒