出典:デジタル大辞泉(小学館)

アリストテレスの説いた四原因の一。事物が何のために存在するか、行為が何のためになされるかを示す目的が、その事物の存在やその行為を理由づけるもの。→形相因質料因動力因

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉