出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]

  1. いつまでも果てしなく続くこと。時間を超えて存在すること。また、そのさま。「永遠に残る名曲」「永遠のスター」「永遠に語り伝える」

  1. 哲学で、それ自身時間の内にありながら、無限に持続すると考えられるもの。また、数学的真理のように、時間の内に知られても時間とかかわりなく妥当すると考えられるもの。

出典:gooニュース

出典:青空文庫