出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]

  1. (あとに仮定の表現を伴って)まだ現実になっていないことを仮に想定するさま。もしか。万一。「若し彼が来たら、知らせてください」

  1. (疑問や推量の表現を伴って)確実ではないが、十分ありうるさま。もしや。あるいは。ひょっとすると。

    1. 「―かのあはれに忘れざりし人にや」〈・夕顔〉

出典:青空文庫