出典:デジタル大辞泉(小学館)

哲学で、認識は外界にある実在を忠実に模写したものであるとする説。→反映論素朴実在論