出典:デジタル大辞泉(小学館)

ボスニア‐ヘルツェゴビナ南部の都市。15世紀オスマン帝国期に建設され、ヘルツェゴビナ地方の中心地として栄えた。続いてオーストリアハンガリー帝国ユーゴスラビア王国領となった。市内にある、ネトレバ川に架かる橋スタリモストは世界遺産。