出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「モティーフ」とも》

  1. 文学・美術などで、創作の動機となった主要な思想や題材。

  1. 音楽で、固有の特徴・表現力をもち、楽曲を構成する最小単位となる音型。動機。

  1. 毛糸編みやレース編みで、いくつかの小片をつなぎ合わせて作る場合、その個々に編んだ小片。

出典:青空文庫

出典:gooニュース

[文学/その他の文学の言葉]カテゴリの言葉

[美術・音楽/その他の美術の言葉]カテゴリの言葉

[美術・音楽/音楽]カテゴリの言葉

[生活/ファッション]カテゴリの言葉