出典:デジタル大辞泉(小学館)

平安時代の歴史物語。40巻(正編30巻、続編10巻)。作者については正編が赤染衛門 (あかぞめえもん) とする説が有力。続編については出羽弁といわれるが未詳。正編30巻は万寿5~長元7年(1028~34)の間、続編10巻は寛治6~嘉承2年(1092~1107)の間の成立とされる。藤原道長頼通の栄華を中心に、宇多天皇から堀河天皇まで15代、約200年間の歴史を物語風に編年体で記す。世継 (よつぎ) 物語。世継。