出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動サ五(四)]

  1. 決着・処理のつかない状態で次の時期・段階へ送る。「勝負を明日に―・す」

  1. 持って移す。持って次へ送る。

    1. 「新た代と泉の川に―・せる真木のつまでを」〈・五〇〉

  1. 食物が消化しないで胃に残る。また、前日の酔いが次の日まで続く。

    1. 「―・してでもゐるのなら、熱燗 (あつかん) でぐっとやるがよい」〈伎・敵討噂古市〉

出典:青空文庫