もち‐ゆき【餅雪】 の意味

  1. 餅のようなふわふわした感じの雪。綿雪。 冬》「―をしら糸となす柳哉/芭蕉