出典:デジタル大辞泉(小学館)

中国画の技法の一。輪郭線を用いず、直接彩色して対象を表すもの。花鳥画に用いられ、徐氏体の特色とされる。→鉤勒塡彩 (こうろくてんさい) 

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉