出典:デジタル大辞泉

明治41年(1908)6月、東京神田の錦輝館 (きんきかん) で、社会主義者山口義三の出獄歓迎会を開いた際、荒畑寒村大杉栄らが「無政府共産」と書いた赤旗を掲げて屋外行進をしようとして検挙された事件。錦輝館事件。