• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

もて‐あま・す【持て余す】 の意味

  1. [動サ五(四)]取り扱い方や処置に困る。もちあつかう。「むずかる子を―・す」「暇で時間を―・す」「長い手足を―・す」
  • もて‐あま・す【持て余す】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・吉里は小万の室へ行き、平田が今夜の八時三十分の汽車で出発したことを聞いて、また西宮が持て余すほど泣いた。

      広津柳浪「今戸心中」