• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

もと‐づ・く【基づく】 の意味

  1. [動カ五(四)]
  1. それが基となって起こる。起因する。また、それを根拠・基盤とする。「政治の介入に―・く相場の変動」「規則に―・く処理」
  1. 近づく。到達する。
    • 「この舟に―・きしかひもなく、帰れと仰せ候ふことのあさましさよ」〈伽・蛤の草紙〉
  • もと‐づ・く【基づく】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・しかしながら同時に一面には労働運動を純粋に労働者の生活と感情とに基づく純一なものにしようとする気勢が揚りつつあるのもまた疑うべからざる事実である。

      有島武郎「片信」

    • ・・・「性的衝動に基づく男女間の愛情。

      太宰治「チャンス」

    • ・・・純粋に解析的と考えられる数学の部門においてすら、実際の発展は偉大な数学者の直感に基づく事が多いと言われている。

      寺田寅彦「科学者と芸術家」