出典:デジタル大辞泉(小学館)

歌舞伎舞踊。常磐津 (ときわず) 。本名題「戻橋恋の角文字 (つのもじ) 」。新古演劇十種の一。河竹黙阿弥作詞、6世岸沢式佐作曲。明治23年(1890)東京歌舞伎座初演。渡辺綱が鬼女の片腕を切り落としたという伝説に取材したもの。